Campeonato Brasileiro Série A logo.png Brasil-CBF.svg

Campeonato Brasileiro 2020 - Série A
(Brasileirão Assaí – Série A 2020)

目次にジャンプする






2020年シーズンの概要

ブラジルの2021年南米カップ戦出場枠

2020年シーズンのセリエA所属全クラブ

順位表

結果とハイライト

個人成績

アウォーズ

監督交代

その他のカンピオナート・ブラジレイロ2020

2020年の南米の国内1部リーグ


カンピオナート・ブラジレイロ・ジ・フチボウ・ジ・ドイス・ミウ・ヴィンチ・セリエ・アー (Campeonato Brasileiro de Futebol de 2020 - Série A)、商標名ブラジレイロン・アッサイー・セリエ・アー・ドイス・ミウ・ヴィンチ (Brasileirão Assaí – Série A 2020)は、ブラジルサッカー連盟が主催する全国選手権1部の第64回大会。2006年から始まった20クラブによる2回戦総当たり全38節のリーグ戦形式・プレーオフなしの1ステージ制で行われる。選手交代は1チーム5人まで可能 (出典)。

当初の予定では、例年と同じくブラジル全土の州選手権と地域大会が全て終了した後の5月3日に開幕し、12月6日に終了する予定であった。コパ・アメリカ2020と夏季オリンピック2020開催期間も中断しない予定。その一方で2022FIFAワールドカップ南米予選を行う国際Aマッチウィークのうち、6月・10月・11月と3回の短い中断期を設ける事が発表された (出典)。

優勝クラブは2020年から新たに創設された「スーペルコパ・ド・ブラジウ」の2021年度大会 (第2回目)にてコパ・ド・ブラジウ2020優勝クラブと対戦する(出典)。第1回スーペルコパ・ド・ブラジウは昨季の両大会王者、フラメンゴとアトレチコ・パラナエンセによって、中立地ブラジリアのエスタジオ・マネ・ガリンシャにて一発勝負で行われる予定 (出典)。

コロナウイルス流行による日程の大幅変更

3月上旬にブラジル国内のコロナウイルス流行拡大により進行中の各州選手権が中断、ブラジレイロンも各カテゴリーの開幕日が白紙撤回されていた。7月5日、ブラジルサッカー連盟会長ホジェリオ・カボクロはセリエAを8月日8日、セリエBを8月9日に開幕させることを発表した。セリエAの終了は2021年2月中旬から下旬ごろになると見られる。

「多数決という過程を経たが、しかしセリエAに関しては間違いなく8月9日に開幕する。ブラジレイロン (の開催は)確実な決定事項だ。セリエCは、セリエBと同じ8月9日から再開される。女子セリエA1も8月9日に開幕する。20歳以下ブラジレイロンの開幕日は9月23日となる」

「男子セリエDの参加者は68クラブ、61都市からなるため日程の修正は容易ではなく、上位3カテゴリーと同じようにはいかないだろう。女子セリエA2も同じことがいえる。どちらも相当な過密日程で乗り切らざるを得ない。だがホテル・移動手段の確保など、連盟はフットボールが日常に戻ってくるために責任を負う事を約束する」

一方でカボクロ会長は、ブラジルサッカー界のカレンダーの来年度以降の先行きに関して懸念も表明した。

「既に問題は、2020年のスケジュールを無事に終えられるかどうか、というだけの代物ではなくなっている。2020年シーズンの日程完結は (早くても)2021年2月中旬までかかる可能性が高く、そのぶん来年度の日程も年内に完結させることは難しくなる。2022年W杯の開幕は同年11月だから、この年の国内サッカーは10月までに終えないといけない。そこをターゲットに進めていく事になるだろう」

「2021年2月第2週に2020年シーズンの日程を終えた後、同月末にはすぐ2021年の州選手権を始め、そして5月にはブラジレイロン2021の開幕。これが12月第一週に終われば、続く2022年のカレンダーは平常通りのものとなるはず。ただ、そこに合わせていくまでの道のりは決して平坦ではない」 (出典)


ブラジルの2021年南米カップ戦出場枠

コパ・リベルタドーレス2021

ブラジル1:カンピオナート・ブラジレイロ2020・セリエA優勝 (本大会)
ブラジル2:コパ・ド・ブラジウ2020優勝 (本大会)
ブラジル3:カンピオナート・ブラジレイロ2020・セリエA準優勝 (本大会)
ブラジル4:カンピオナート・ブラジレイロ2020・セリエAの3位 (本大会)
ブラジル5:カンピオナート・ブラジレイロ2020・セリエAの4位 (本大会)
ブラジル6:カンピオナート・ブラジレイロ2020・セリエAの5位 (予選)
ブラジル7:カンピオナート・ブラジレイロ2020・セリエAの6位 (予選)

コパ・スウ=アメリカーナ2020

ブラジル1:カンピオナート・ブラジレイロ2020・セリエAの7位
ブラジル2:カンピオナート・ブラジレイロ2020・セリエAの8位
ブラジル3:カンピオナート・ブラジレイロ2020・セリエAの9位
ブラジル4:カンピオナート・ブラジレイロ2020・セリエAの10位
ブラジル5:カンピオナート・ブラジレイロ2020・セリエAの11位
ブラジル6:カンピオナート・ブラジレイロ2020・セリエAの12位


2020年シーズンのセリエA所属全クラブ

1968年のボタフォゴとサントスFCの優勝:ボタフォゴは連盟主催のタッサ・ブラジウ1968で優勝。同じ年にクラブ連合主催のトルネイオ・ホベルト・ゴメス・ペドローザ1968も開催されサントスFCが優勝した。どちらが正当な全国優勝なのか未だ曖昧なままになっている。

1967年のパウメイラスの二重優勝:この年に行われた「タッサ」と「トルネイオ」を両方制したので1年間に全国優勝回数が2つ増えたことになるが、大会が統一された21世紀現在の価値観では不可解ではある。

フラメンゴとスポルチ・レチフェの優勝回数に対する異論:2回の優勝のうち1回は1987年度の分裂開催時のもので、資金難によりシーズン開催を渋ったブラジルサッカー連盟から13クラブ有志が離脱し、「コパ・ウニオン」を開催しフラメンゴが優勝した。一方で連盟主催のカンピオナート・ブラジレイロ1987も同時並行で開催され、こちらはレシフェが優勝した。

1987年のブラジル王者は2つ存在したと解釈する向きがある一方、FIFA加盟組織から離れた大会での優勝は公式記録にカウントすべきでないとする考えは根強い。フラメンゴが2019年に優勝を決めた際、ブラジルサッカー連盟はその優勝回数を「ブラジレイロン5回とコパ・ウニオン1回」と記述した。クラブ主導開催の大会を正史として認めたくない感覚が未だに根強いようである。

またレシフェの優勝の正当性も、2011年にブラジル最高裁で否決された事がある。連盟会長ホジェリオ・カヴォクロは昨年フラメンゴに優勝トロフィーを渡す際に、これを7回掲げる動作をして物議をかもしたが、2018年3月16日の最高裁判決によれば、レシフェの1987年優勝が無効であったとしても、フラメンゴの回数が「7」までは伸びない事が法的に証明されている (出典:1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13)。

エキピ

都市

2019

アトレチコ・パラナエンセ

クリチバ

Paraná PR

5位

アトレチコ・ゴイアニエンセ

ゴイアニア

Goiás GO

4位(B)

アトレチコ・ミネイロ

ベロ・オリゾンチ

Minas Gerais MG

13位

ECバイーア

サルヴァドール

Bahia BA

11位

ボタフォゴFR

RJ

Rio de Janeiro RJ

15位

セアラーSC

フォルタレーザ

Ceará CE

16位

コリンチャンス

サンパウロ

São Paulo SP

8位

クリチバFBC

クリチバ

Paraná PR

3位(B)

CRフラメンゴ

RJ

Rio de Janeiro RJ

1位

フルミネンセFC

RJ

Rio de Janeiro RJ

14位

フォルタレーザEC

フォルタレーザ

Ceará CE

9位

ゴイアスEC

ゴイアニア

Goiás GO

10位

グレミオ

ポルト・アレグレ

Rio Grande do Sul RS

4位

SCインテルナシオナウ

ポルト・アレグレ

Rio Grande do Sul RS

7位

SEパウメイラス

サンパウロ

São Paulo SP

3位

レッドブル・ブラガンチーノ

ブラガンサ・パウリスタ

São Paulo SP

1位(B)

サントスFC

サントス

São Paulo SP

2位

サンパウロFC

サンパウロ

São Paulo SP

6位

スポルチ・レチフェ

レシフェ

Pernambuco PE

2位(B)

CRヴァスコ・ダ・ガマ

RJ

Rio de Janeiro RJ

12位

エキピ

エスタジオ

収容人数

アトレチコ・パラナエンセ

アレーナ・ダ・バイシャーダ

42 370

アトレチコ・ゴイアニエンセ

アントニオ・アシオリ

10 501

アトレチコ・ミネイロ

ミネイロン

61 846

ECバイーア

アレーナ・フォンチ・ノヴァ

50 025

ボタフォゴFR

オリンピコ・ニウトン・サントス

44 661

セアラーSC

アレーナ・カステラゥン

63 903

コリンチャンス

アレーナ・コリンチャンス

47 605

クリチバFBC

マジョール・アントニオ・コウト・ペレイラ

40 502

CRフラメンゴ

マラカナン

78 838

フルミネンセFC

マラカナン

78 838

フォルタレーザEC

アレーナ・カステラゥン

63 903

ゴイアスEC

セーハ・ドウラーダ

42 000

グレミオ

アレーナ・ド・グレミオ

55 662

SCインテルナシオナウ

ベイラ=ヒオ

50 128

SEパウメイラス

アリアンツ・パルキ

43 713

レッドブル・ブラガンチーノ

ナビ・アビ・シェディード

17 128

サントスFC

ウルバーノ・カルデイラ

16 068

サンパウロFC

モルンビー

72 039

スポルチ・レチフェ

イーリャ・ジ・レチーロ

32 983

CRヴァスコ・ダ・ガマ

サン・ジャヌアーリオ

21 680

エキピ

セリエA優勝回数

アトレチコ・パラナエンセ

1回 (2001)

アトレチコ・ゴイアニエンセ

0回

アトレチコ・ミネイロ

1回 (1971)

ECバイーア

2回 (19591988)

ボタフォゴFR

2回/異説あり(19681995)

セアラーSC

0回

コリンチャンス

7回 (1990199819992005201120152017)

クリチバFBC

1回 (1985)

CRフラメンゴ

6回/異説あり (198019821983199220092019)

フルミネンセFC

4回 (1970198420102012)

フォルタレーザEC

0回

ゴイアスEC

0回

グレミオ

2回 (19811996)

SCインテルナシオナウ

3回 (197519761979)

SEパウメイラス

10回/異説あり (196019671967196919721973,
 1993199420162018)

レッドブル・ブラガンチーノ

0回

サントスFC

8回/異説あり (19611962196319641965196820022004)

サンパウロFC

6回 (197719861991200620072008)

スポルチ・レチフェ

1回/異説あり (1987)

CRヴァスコ・ダ・ガマ

4回 (1974198919972000)



結果とハイライト

第1節 - 第2節 - 第3節 - 第4節 - 第5節 - 第6節 - 第7節 - 第8節 - 第9節
第10節 - 第11節 - 第12節 - 第13節 - 第14節 - 第15節 - 第16節 -
第17節 - 第18節 - 第19節 - 第20節 - 第21節 - 第22節 - 第23節 -
第24節 - 第25節 - 第26節 - 第27節 - 第28節 - 第29節 - 第30節 -
第31節 - 第32節 - 第33節 - 第34節 - 第35節 - 第36節 - 第37節 -
最終節


順位表

1位から4位:コパ・リベルタドーレス2021本大会グループステージ
5位と6位:コパ・リベルタドーレス2021予選2回戦
7位から12位:コパ・スダメリカーナ2021
17位から20位:ブラジレイロン2021・セリエBに自動降格

エキピス

P

1

Minas Gerais アトレチコMG

42

23

13

3

7

41

29

+12

2

São Paulo サンパウロFC

41

21

11

8

2

34

20

+14

3

Rio de Janeiro フラメンゴ

39

22

11

6

5

37

30

+7

4

Rio Grande do Sul インテルナシオナウ

37

23

10

7

6

33

22

+11

5

São Paulo パウメイラス

37

22

10

7

5

31

21

+10

6

São Paulo サントスFC

37

23

10

7

6

34

27

+7

7

Rio Grande do Sul グレミオ

37

22

9

10

3

28

20

+8

8

Rio de Janeiro フルミネンセ

36

23

10

6

7

31

25

+6

9

Ceará フォルタレーザ

29

23

7

8

8

23

21

+2

10

Ceará セアラーSC

29

23

7

8

8

32

34

-2

11

São Paulo コリンチャンス

29

23

7

8

8

25

29

-4

12

Paraná アトレチコPR

28

23

8

4

11

19

24

-5

13

Bahia バイーア

28

23

8

4

11

29

37

-8

14

Goiás ゴイアニエンセ

28

23

6

10

7

20

27

-7

15

São Paulo レッドブル・ブラガンチーノ

27

23

6

9

8

29

28

+1

16

Pernambuco スポルチ・レシフェ

25

23

7

4

12

21

33

-12

17

Rio de Janeiro ヴァスコ・ダ・ガマ

24

22

6

6

10

24

31

-7

18

Paraná コリチーバ

20

23

5

5

13

20

32

-12

19

Rio de Janeiro ボタフォゴ

20

22

3

11

8

22

29

-7

20

Goiás ゴイアスEC

16

22

3

7

12

24

37

-13


月間最優秀選手

10月:ペドロ (フラメンゴ)

9月:マリーニョ (サントス)

8月:チアゴ・ガリャルド (インテル)

 

ラウンドMVP

第22節:ジョルジアン・デ・アラスカエタ (フラメンゴ)


第21節:ヘルマン・カノ (ヴァスコ)


第20節:ギリェルメ・アラーナ (アトレチコ・ミネイロ)

第19節:チアゴ・ヴォウピ (サンパウロFC)

第18節:ペドロ・ギリェルミ (フラメンゴ)

エメルソンの元同僚ベストチーム

第17節:ナタン (フラメンゴ)

第16節:ワウテル (コリンチャンス)

第15節:ブルーノ・エンヒキ・ピント (フラメンゴ)

第14節:ペドロ・ギリェルミ (フラメンゴ)

第13節:ペドロ・ギリェルミ

第12節:ウーゴ (フラメンゴ)

第11節:ケーノ (アトレチコ・ミネイロ)

第10節:ヘルマン・カノ

 

第9節:フェリペ・ルイス (フラメンゴ)

 

第8節:ガブリエウ・バルボーザ (フラメンゴ)

第7節:マウリシオ・イスラ (フラメンゴ)

第6節:ドジ (フルミネンセ)

第5節:チアゴ・ガリャルド (インテル)

第4節:ヘルマン・カノ (ヴァスコ)

第3節:ヘルマン・カノ (ヴァスコ)

第2節:ヨハン (アトレチコMG)

 

第1節:ギリェリメ・アラーナ (アトレチコMG)


得点ランキング

選手

所属

点数

チアゴ・ガリャルド

インテルナシオナウ

15

マリーニョ

サントスFC

12

ペドロ・ギリェルミ

フラメンゴ

10

ケーノ

アトレチコMG

10

ヘルマン・カノ

ヴァスコ・ダ・ガマ

10

クラウジーニョ

ブラガンチーノ

10

ルシアーノ

サンパウロFC

9

ネネー

フルミネンセ

7

ルイス・アドリアーノ

パウメイラス

7

ヘナト・カイゼル

ゴイアニエンセ
⇒ アトレチコPR

7

ペペー

グレミオ

7

ヴィニシウス・ゴエス

セアラー

6

ホブソン

コリチーバ

6

ハファエウ・ヴェイガ

パウメイラス

6

マテウス・バビー

ボタフォゴ

6

ブレンネル

サンパウロFC

6

 

監督交代

クルービ

退任者

理由

退任日

Paraná コリチーバ

Brasil エドゥアルド・バホーカ

解任

8/20

Goiás ゴイアス

Brasil ネイ・フランコ

解任

8/20

Pernambuco スポルチ

Brasil ダニエウ・パウリスタ

解任

8/24

Paraná アトレチコPR

Brasil ドリーヴァウ・ジュニオール

解任

8/28

São Paulo ブラガンチーノ

Brasil フェリペ・コンセイソン

解任

8/31

Bahia バイーア

Brasil ホージェル・マシャド

解任

9/2

São Paulo コリンチャンス

Brasil チアゴ・ヌネス

解任

9/11

Goiás ゴイアス

Brasil チアゴ・ラルギ

解任

9/28

Rio de Janeiro ボタフォゴ

Brasil パウロ・アウトゥオリ

解任

10/1

Rio de Janeiro ヴァスコ

Brasil ハモン・メネーゼス

解任

10/8

Goiás アトレチコGO

Brasil ヴァグネル・マンシーニ

移籍

10/11

São Paulo パウメイラス

Brasil ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ

解任

10/14

Paraná コリチーバ

Brasil ジョルジーニョ

解任

10/25

Rio de Janeiro ボタフォゴ

Brasil ブルーノ・ラサローニ

解任

10/28

Rio Grande do Sul インテル

Argentina エドゥアルド・コウデ

移籍

11/9

Rio de Janeiro フラメンゴ

Espanha ドメネク・トレン

解任

11/9

Ceará フォルタレーザ

Brasil ホジェリオ・セニ

移籍

11/9

Goiás ゴイアス

Brasil エンデルソン・モレイラ

解任

11/17

クルービ

途中就任

Paraná コリチーバ

Brasil ジョルジーニョ (8/21)

 ゴイアス

Brasil チアゴ・ラルギ (8/21)

Pernambuco スポルチ

Brasil ジャイール・ヴェントゥーラ (8/24)

Paraná アトレチコPR

Brasil パウロ・アウトゥオリ (10/19)

São Paulo ブラガンチーノ

Brasil マウリシオ・バルビエーリ (9/2)

Bahia バイーア

Brasil マノ・メネーゼス (9/8)

São Paulo コリンチャンス

Brasil ヴァグネル・マンシーニ (10/11)

Goiás ゴイアス

Brasil エンデルソン・モレイラ (9/28)

Rio de Janeiro ボタフォゴ

Brasil ブルーノ・ラザローニ (10/1)

Rio de Janeiro ヴァスコ

Portugal リカルド・サ・ピント (10/13)

Goiás アトレチコGO

Brasil マルセロ・カボ (11/7)

São Paulo パウメイラス

Portugal アベル・フェレイラ (10/30)

Paraná コリチーバ

Brasil ホドリゴ・サンターナ (10/29)

Rio de Janeiro ボタフォゴ

Argentina ラモン・ディアス (10/31)

Rio de Janeiro フラメンゴ

Brasil ホジェリオ・セニ (11/9)

Rio Grande do Sul インテル

Brasil アベウ・ブラガ (11/11)

Ceará フォルタレーザ

Brasil マルセロ・シャムスカ (11/11)

Goiás ゴイアス

Brasil アウグスト・セザール (11/17)

 


翻訳元最終履歴
pt.wikipedia:Campeonato Brasileiro de Futebol de 2020 - Série A 01h10min de 27 de novembro de 2020 (UTC)
pt.wikipedia:Ficheiro:Campeonato Brasileiro Série A logo.png 15h36min de 17 de abril de 2019 (UTC)
ar.wikipedia:الدوري البرازيلي لكرة القدم 2020 22:50، 4 فبراير 2020 (UTC)
de.wikipedia:Datei:Brasil-CBF.svg 17:09, 24. Jan. 2011 (UTC)
de.wikipedia:Campeonato Brasileiro Série A 2020(UTC)
en.wikipedia:2020 Campeonato Brasileiro Série A 17:38, 4 February 2020 (UTC)
es.wikipedia:Campeonato Brasileño de Fútbol Serie A 2020 14:03 4 feb 2020 (UTC)
fr.wikipedia:Championnat du Brésil de football 2020 27 janvier 2020 à 02:12 (UTC)
it.wikipedia:Campeonato Brasileiro Série A 2020 16:48, 31 gen 2020 (UTC)
pt.wikipedia:Campeonato Brasileiro de Futebol de 2020 16h12min de 12 de julho de 2020‎ (UTC)

・ 1948-49ウルグアイサッカー選手組合ストライキ - 1950年ワールドカップ王者の知られざる内戦