コパ・ディエゴ・マラドーナでスーペルクラシコが実現することは、ファセ・カンペオン (1次リーグ突破組ラウンド)のグループAの抽選で確定。 国中が注目するボカとリーベルの対戦は、 年明け早々の1月3日にラ・ボンボネーラで行われる。しかし恐らくその他多くの、スーペルクラシコ以外の魅力的なアルゼンチン各地のクラシコは、2次リーグでは行われない。 ボカとリーベル以外のファンはどうしたらいい?考えてみよう。

Copa Diego Maradona: con Superclásico y Grupos de la Muerte, así quedaron las zonas
Mirá también

コパ・ディエゴ・マラドーナ:スーペルクラシコをはらむ「死のグループ」

Libertadores, Sudamericana, Copa Maradona y más: dos meses con fútbol casi todos los días
Mirá también

リベルタドーレス、スダメリカーナ、コパ・ディエゴ・マラドーナ。ここから2か月間アルゼンチン人は毎日サッカー三昧

同じグループに入っていない以上、ローカルライバル同士はそれぞれのグループを勝ち抜いてうまく顔合わせをしないといけない。その先には、南米カップ戦出場というごほうびも見えてくる。勝ち続けるに越したことはないのだ。ありうる可能性としては、ウラカン対サン・ロレンソが1月17日にサン・フアン市で2次リーグ突破後に対戦可能。既に優勝の可能性を失った敗退組の2次リーグ、ファセ・コンプレメンタシオンでは、1月16日にロサリオ・セントラル対ニューウェルスが実現可能である。

Qué tiene que pasar para que se jueguen los clásicos en la Copa Diego Maradona

ともかく、可能性があまりにも低いという事は解っておかなくてはならない。それくらい、お望みのクラシコがうまく実現するとは考えにくい。なにしろ、コパ・スダメリカーナ2022の第2枠をめぐるプレーオフも、ファセ・コンプレメンタシオンの勝者とファセ・カンペオン準優勝の対戦なのだから・・・

そのプレーオフは1月24日に中立地で行われるが、これが例えばインデペンディエンテ対ラシンになるかもしれないし、またバンフィエル対ラヌースになるかもしれないし、エストゥディアンテス対ヒムナシアコロン対ウニオンの可能性もあり、また北部プロビンチア対決という意味でアトレティコ・トゥクマン対セントラル・コルドバ (SdE)にもなりうる。

コパ・マラドーナ2次リーグ試合日程 (直前に変更される可能性あり)

Qué tiene que pasar para que se jueguen los clásicos en la Copa Diego Maradona
Qué tiene que pasar para que se jueguen los clásicos en la Copa Diego Maradona

¡Viví toda la Liga Profesional de Fútbol por TyCSports.com! Seguí on line todos los partidos de la Liga Profesional de Fútbol con los resultados minuto a minuto, enterate los próximos partidos y las noticias más importantes sobre el fútbol de la primera división de Argentina. Registrate gratis, indicá tus preferencias (de qué club sos hincha) para recibir notificaciones o bajate nuestra APP (disponible en Android & iOS) y ¡no te pierdas nada de la Liga Profesional de Fútbol!

Comentá