Club Deportivo Universidad Católica 2020

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
凸「くっ!少しはやるようDEATHね!しかし戦闘力6620ごときで勝った積りならすぐ痛い目に遭うDEATHよ!」

最下位で残留
↑ コパ・リベルタドーレス通算勝ち点「8」(歴代155位/勝率8.33%)


ブラジル関連記事総合案内


Temporada 2020 de la Universidad Católica
2020年のウニベルシダ・カトリカ

Escudo Club Deportivo Universidad Católica.svg

フルネーム

Club Deportivo Universidad Católica

ニックネーム

Cruzados - 十字架を背負いし者達 -
Cato - カト -
La «UC» - ラ・ウーセー -
La Franja - 線条 -

創業

グレゴリオ暦1937年4月21日 (83歳)

所有者

Bandera de Chile プロスポーツ株式会社クルサードス

会長

Bandera de Chile フアン・タグレ・キロス

監督

Bandera de Argentina Bandera de Bolivia グスタボ・キンテーロス (12月11日退任/出典)
Bandera de Argentina アリエル・エンリケ・オラン (12月13日合意/出典)

GM

Bandera de Argentina ホセ・マリア・ブルフバシチ

本拠

エスタディオ・サン・カルロス・デ・アポキンド

住所

Av. Las Flores 13 000
Las CondesSantiagoChile

収容力

14,880人

コパ・リベルタドーレス2020 本大会グループE
1/6試合 (0勝・0分・1敗)

オフィシャルサイト

 

クルブ・デポルティーボ・ウニベルシダ・カトリカは、チリのサンティアゴ・デ・チレ市サン・カルロス・デ・アポキンド区の総合スポーツクラブ。2019年現在14種目を運営している。男子サッカー1軍はプリメーラ・ディビシオン・デ・チレ歴代3位の13回優勝、通算78シーズン所属、勝ち点3238を記録している(RSSSF)。その他国内タイトルはコパ・チレ4回優勝、スーペルコパ・デ・チレ2回優勝。CONMEBOL=CONCACAFコパ・インテルアメリカーナ優勝1回(1994)が唯一の国際タイトル。コパ・リベルタドーレス通算勝ち点は296で出場全209クラブの中で12位、チリ勢ではCSDコロ=コーロ・コミック(全体の7位・優勝1回)に次いで第2位。


2019年はチリ王者としてコパ・リベルタドーレス2019に本大会から登場したが、グループH3位で惜しくも決勝トーナメントに進めず。他組の3位敗退クラブと共にコパ・スダメリカーナ2019予選2回戦へ移動したが、エクアドルのインデペンディエンテ・デル・バジェに合計3-7で大敗した。連覇を狙った国内リーグではコパ・アメリカ中断明けから勝ち点を一気に伸ばし、2位以下に大差をつけて首位を独走。

優勝が確定的な状況に入った時期にチリ反政府抗議でリーグは中断し、再開後最初の第25節の1試合以降が未消化という中途半端な状態ながら、リーグを運営するANFPのシーズン途中打ち切り処置により14回目の優勝、コパ・リベルタドーレス2020本大会出場を決めた。コパ・チレ2019は2回戦から登場し準決勝まで勝ち上がった。リーグと同じく政情不安で日程発表が途絶えていた準決勝は2020年1月18日に行われ、CSDコロ=コーロ・コミックにPK戦の末に敗れ2冠達成はならなかった。

プランティージャ2020 (2月27日/出典)

  • ANFPはトップチームに5人まで外国籍選手の登録を認めている。 

  • ANFPの規定ではユニフォームの背番号の数字はトップチーム登録選手の人数を越えてはならない。

  • ANFPは1999年1月1日以降生まれの選手に公式戦消化分数のうち最低1350分出場させる義務を明文規定し、達成できていないクラブを罰することが出来る。

    選手

    N.º

    Pos.

    名前

    前エキポ

    育成エキポ

    1

    Bandera de Argentina

    POR

    マティアス・ディトゥロ

    32 

    Bandera de Bolivia ボリーバル

    Bandera de Argentina インデペンディエンテ・デ・ビガン

    12

    Bandera de Chile

    POR

    マルセロ・スアレス

    19 

    下部組織

    下部組織

    17

    Bandera de Chile

    POR

    クリストフェル・トセッリ

    31 

    Bandera de Chile エベルトン

    下部組織

    2

    Bandera de Chile

    DEF

    ヘルマン・ラナーロ Lesionado

    33 

    Bandera de Chile パレスティーノ

    Bandera de Argentina CAウラカン

    5

    Bandera de Chile

    DEF

    バルベル・ウエルタ

    26 

    Bandera de Chile ウアチパト

    Bandera de Chile U・デ・チレ

    7

    Bandera de Chile

    DEF

    トマス・アスタ=ブルアガ

    23 

    Bandera de Chile アントファガスタ

    Bandera de Chile ウニオン・エスパニョーラ

    13

    Bandera de Chile

    DEF

    ベンハミン・クスセビッチ

    23 

    Bandera de España レアル・マドリー・フベニール

    下部組織

    21

    Bandera de Chile

    DEF

    ライムンド・レボジェド

    22 

    Bandera de Chile クリコ・ウニード

    下部組織

    23

    Bandera de Chile

    DEF

    フアン・コルネーホ

    30 

    Bandera de México レオン

    Bandera de Chile コロ=コーロ・コミック

    24

    Bandera de Chile

    DEF

    アルフォンソ・パロ

    30 

    Bandera de Argentina ロサリオ・セントラル

    下部組織

    29

    Bandera de Chile

    DEF

    ステファノ・マグナスコ

    27 

    Bandera de los Países Bajos フローニンヘン

    下部組織

    6

    Bandera de Chile

    MED

    フランシスコ・シルバ Lesionado

    34 

    Bandera de Argentina CAインデペンディエンテ

    下部組織

    8

    Bandera de Chile

    MED

    イグナシオ・サアベドラ

    21 

    下部組織

    下部組織

    11

    Bandera de Argentina

    MED

    ルシアノ・アウエ

    32 

    Bandera de Argentina ラシン

    Bandera de Argentina ヒムナシアLP

    14

    Bandera de Chile

    MED

    セサル・ピナレス

    28 

    Bandera de Chile コロ=コーロ・コミック

    Bandera de Chile コロ=コーロ・コミック

    18

    Bandera de Argentina

    MED

    ディエゴ・ブオナノッテ

    31 

    Bandera de Grecia AEKアテネFC

    Bandera de Argentina リーベル

    25

    Bandera de Chile

    MED

    ケビン・フェルナンデス

    18 

    下部組織

    下部組織

    26

    Bandera de Chile

    MED

    マルセリーノ・ヌニェス

    19 

    下部組織

    下部組織

    9

    Bandera de Argentina

    DEL

    フェルナンド・サンペドリ

    32 

    Bandera de Argentina ロサリオ・セントラル

    Bandera de Argentina アトレティコ・デ・ラファエラ

    10

    Bandera de Chile

    DEL

    エドソン・プッチ

    33 

    Bandera de México ケレタロFC

    Bandera de Chile Dep.イキケ

    15

    Bandera de Argentina

    DEL

    ガストン・レスカノ

    33 

    Bandera de México モレリア

    Bandera de Argentina ヘネラル・ラマドリー

    16

    Bandera de Chile

    DEL

    セサール・ムンデール

    20 

    下部組織

    下部組織

    19

    Bandera de Chile

    DEL

    ホセ・ペドロ・フエンサリーダ Capitán

    35 

    Bandera de Argentina ボカ・ジュニオルス

    下部組織

    22

    Bandera de Chile

    DEL

    ブルーノ・バルティッチオット

    18 

    下部組織

    下部組織

    30

    Bandera de Chile

    DEL

    ディエゴ・バレンシア

    20 

    下部組織

    下部組織

     

    Bandera de Chile

    DEL

    マティアス・ロサス

    22 

    Bandera de Chile デポルテス・プエルト・モン

    下部組織

 

コーチングスタッフ (出典)

名前

役職

Bandera de Argentina アリエル・オラン

監督

Bandera de Argentinaフアン・マヌエル・エスパリス

アシスタントコーチ

Bandera de Argentina クリスティアン・パウルッチ

Bandera de Argentinaファクンド・ペラルタ

フィジカルコーチ

Bandera de Chile フアン・ファリエージョ

GKコーチ

Bandera de Chile クリスティアン・ビジャグラン

 

2019-20年オフの入退団

加入

選手

ポジ

前所属

手法

費用

Bandera de Chile トマス・アスタ=ブルアガ

DF

Bandera de Chile アントファガスタ

ローン

0 U$D

Bandera de Argentina フェルナンド・サンペドリ

FW

Bandera de Argentina ロサリオ・セントラル

ローン

130,000 U$D

Bandera de Argentina ガストン・レスカノ

FW

Bandera de México モナルカス・モレリア

0円移籍

0 U$D

Bandera de Chile エドソン・プッチ

FW

Bandera de México CFパチューカ

完全

300,000 U$D

放出

選手

ポジ

放出先

手法

費用

Bandera de Chile ジェルコ・オジャネデル

DF

Bandera de Chile ランヘルス

ローン

0 U$D

Bandera de Chile ビセンテ・フェルナンデス

DF

Bandera de Chile パレスティーノ

ローン

0 U$D

Bandera de Chile エンソ・フェラーリオ

DF

Bandera de Chile ラ・セレナ

ローン

0 U$D

Bandera de Chile セサール・フエンテス

MF

Bandera de Chile コロ=コーロ・コミック

0円移籍

0 U$D

Bandera de Chile ハイメ・カレーニョ

MF

Bandera de Bolivia オリエンテ・ペトロレロ

ローン

0 U$D

Bandera de Chile ディエゴ・ロハス

MF

Bandera de Chile ラ・カレーラ

0円移籍

0 U$D

Bandera de Chile アンドレス・ソウペル

MF

Bandera de Chile アントファガスタ

ローン

0 U$D

Bandera de Chile カルロス・ロボス

MF

Bandera de Chile エベルトン

保有権分割

0 U$D/50 %

Bandera de Chile ダビ・エンリケス

FW

Bandera de Chile バルネチェア

ローン

0 U$D

Bandera de Chile ディエゴ・バジェホス

FW

Bandera de Chile コキンボ

ローン

0 U$D

Bandera de Colombia ドゥビエル・リアスコス

FW

Flag of None.svg

0円移籍

0 U$D

Bandera de Argentina セバスティアン・サエス

FW

Bandera de Chile ラ・カレーラ

0円移籍

0 U$D

Bandera de Chile ジェイソン・バルガス

FW

Bandera de Chile ラ・カレーラ

0円移籍

0 U$D

 

男子サッカー以外のウニベルシダ・カトリカ

女子サッカー

2003年に10歳から13歳までのチームを土台に部門が創設され、女子プリメーラ・ディビシオンにはリーグ創設から2シーズン目の2009年にトップチームが初めて昇格した。チリの女子国内リーグはコロ=コロが圧倒的に強く、1ステージ制・2ステージ制を含めた過去19回のリーグのうち、13回も優勝している。Uカトリカ女子は地方レベルのマイナータイトルを除いて全国的な栄冠に輝いたことはなく、U・デ・チレ女子も同様に成功を収めているとは言い難い。アンダー世代の女子代表には過去に多くの選手が選ばれたが、2019年にフランスで開催された女子ワールドカップのチリ女子A代表には、GKナタリア・カンポス1人だけしかUカトリカから選出されなかった。

チリは強豪の米国・スウェーデンに連敗し、タイから唯一の白星を挙げたが、各組3位の中で成績上位4位以内に入れず決勝トーナメントに進めなかった。チリの正GKは3試合ともパリ・サンジェルマン所属のクリスティアーネ・エンドレルが務め、カンポスに出番は全くなかった。ちなみに多くの選手は海外クラブ所属で、この大会のメンバーも大半がコロ=コロ女子所属というわけではなかった。ホームスタジアムは初期はサンティアゴ・デ・チレの複数の会場を転々としていたが、現在は男子1軍と同じサン・カルロス・デ・アポキンドに腰を据えている。ユニフォームは男子と全く同じだが、かつて2012年から2014年まで、チリ厚生省の乳がん撲滅キャンペーンの啓発の一環で、期間限定の桜色を基調とした「乳がんとの戦いの日(10月16日)」版というものを1stユニフォームにしていた。

男子プロバスケットボール

通称「バスケ・ウーセー」(Basquet UC)と呼ばれる古豪で、1923年に創設されたサンティアゴ・デ・チレ協会選手権でウニオン・エスパニョーラ (バスケ)の20回に次ぐ9回の優勝を記録。バスケUCが全国的強豪にのし上がったのは、1979年に創設されたチリ初のプロバスケットボールリーグ「ディマヨール」においてであった。1982年シーズンから加盟すると、翌1983年にプロリーグ初優勝。そこから4連覇を飾ったが、1986年を最後に2005年まで20年近くタイトルから見放された。それでも2012年にプロリーグが解体されたときには、単独最多優勝記録と歴代3位の26シーズン連続在籍記録を作っていた。

現在の「リーガ・ナシオナル・デ・バスケットボール」では中央地区に所属し依然チリバスケのトップリーグに在籍し続けているが、地区を突破しプレーオフに出場する事さえ困難な状態が続いている。2010年代は優勝はおろか、プレーオフ決勝の舞台に辿り着くことさえできなかった。ホームコートは親会社のあるサン・カルロス・デ・アポキンド区の「エスタディオ・パレスティーノ」で収容人員は1,200人。ユニフォームは青と白を基調としている。FIBAランキングが日本よりも低いチリだが、世界バスケで1950年代に2回銅メダル、歴代通算成績13位、1959年に自国開催をするなど実績はある。だがその1959年以来、ブラジル・アルゼンチン・ベネズエラら南米の強豪国の壁に跳ね返され本大会に進めていない。よって、ただでさえ強豪の地位から滑り落ちたバスケUCの選手が、今のチリ代表に選ばれているかチェックするのは非常に根気の要る作業だろう。

男子ラグビー

13人制のラグビーリーグはアルゼンチン、ウルグアイと同じくチリにも英国人によって19世紀に紹介されていた。歴史が古く全国的に普及度の高いフットボールで、チリ最高峰のカテゴリーである「トップ8」、旧名カンペオナート・セントラル・デ・ラグビーは第2次大戦終了後まもない1948年から始まっている。他の1部リーグのクラブがほとんど英語名を名乗る中で、クルブ・デポルティーボ・ウニベルシダ・カトリカという名前はかなり異色で目立っている。現在トップ8で二桁の優勝回数を誇るのはUカトリカの20回、オールド・ボーイズの19回、プリンス・オブ・ウェールズ・カントリークラブの15回。チリラグビーにおいてUカトリカは掛け値なしの名門と呼んで差し支えない。

気になる代表チームの方だが、南米のあらゆる大会でことごとく2位・3位どまりで優勝経験というものがない。2019年ワールドカップの南北アメリカ大陸の予選(厳密に言うと毎年行われているラグビー・アメリカズ・ノース・チャンシップとスダメリカーノ・デ・ラグビーAという大会をそのまま予選として使っているのだが)には、出場枠が4つしかなかった。まるでサッカーにおけるアジアの扱いである。前回2015年大会4位のアルゼンチンが予選を免除され、不在だったのが唯一の救いである。チリは南米ゾーン2次予選を突破したが、問題はここから。2次予選と同じ顔合わせになった3次予選はウルグアイ、ブラジル、パラグアイと対戦。

ここを1位抜けすれば「ロス・コンドレス」は日本に来ていたはずだが、しかし本命ウルグアイに連敗しブラジルにも1勝1敗の体たらくで、ウルグアイに勝ち点3及ばず2位で出場権を逃した。この予選のメンバーには、プロップにホセ・トマス・ムニータ、センターバックにホセ・イグナシオ・ラレナスの2名が選ばれた。フォワードとバックスにそれぞれ1人ずつの選出で、他の選手の所属を見ても特定クラブから大量の選手は出ていない。代表選手の座を巡る競争はかなり熾烈なようだ。2019年シーズンはサッカーのプリメーラ・ディビシオンと対照的にトップ8の日程は完全消化され、ラグビーUCは20回目の優勝で単独最多記録を作るとともに、男子サッカー1軍とアベック優勝を決めた。


Vlog Cruzado

Banderazo Los Cruzados 2018

♪♬♫ ★ CÁNTICOS CRUZADOS vol. 5 ★ ♪♬♫

 

 

翻訳元最終履歴
es.wikipedia:Club Deportivo Universidad Católica (fútbol) 00:25 28 dic 2019 (UTC)
es.wikipedia:Supercopa de Chile 2020 00:48 22 feb 2020 (UTC)
es.wikipedia:Anexo:Equipos participantes en la Copa Mundial Femenina de Fútbol de 2019 13:11 8 oct 2019 (UTC)
es.wikipedia:Copa Mundial Femenina de Fútbol de 2019 03:22 15 dic 2019 (UTC)
es.wikipedia:Club Deportivo Universidad Católica (fútbol femenino) 23:51 3 nov 2019 (UTC)
es.wikipedia:Club Deportivo Universidad Católica (baloncesto) 13:29 27 ago 2019 (UTC)
es.wikipedia:Asociación de Básquetbol de Santiago 13:15 22 ago 2019 (UTC)
es.wikipedia:Anexo:Equipos participantes de la División Mayor del Básquetbol de Chile 15:59 25 ene 2018 (UTC)
es.wikipedia:Liga Nacional de Básquetbol de Chile 13:54 18 sep 2019 (UTC)
es.wikipedia:Top 8 19:57 6 oct 2019 (UTC)
es.wikipedia:Club Deportivo Universidad Católica (rugby) 20:37 27 oct 2019 (UTC)
es.wikipedia:Asociación de Rugby de Santiago 03:40 25 sep 2019 (UTC)
es.wikipedia:Federación de Rugby de Chile 19:29 12 ago 2019 (UTC)
es.wikipedia:Selección de rugby de Chile 16:57 3 dic 2019 (UTC)
es.wikipedia:Clasificación americana para la Copa Mundial de Rugby de 2019 21:42 20 sep 2019(UTC)

1948-49ウルグアイサッカー選手組合ストライキ - 1950年ワールドカップ王者の知られざる内戦