Sport Club Internacional de 2019

シーズン情報にジャンプする

 

クラブ公式チャンネル (次の動画が自動で始まらない場合、再生画面右上のアイコンからリストを表示して次に見たい動画を選択してください)



Sport Club Internacional da Temporada 2019

スポルチ・クルービ・インテルナシオナウ 2019シーズン

Escudo do Sport Club Internacional.svg
トレイナドール Brasil オダイール・エルマン(10月11日解任/出典)
Brasil ゼ・ヒカルド (10月21日就任/出典)
Argentina エドゥアルド・コウデ (12月20日就任会見)
プレシデンチ Brasil マルセロ・メデイロス
成績
Rio Grande do Sul カンピオナート・ガウショ・セリエA 2019
結果 準優勝
勝敗 17試合 (10勝3分4敗)
得失点差 0 (0 得点 0 失点)
Brasil コパ・ド・ブラジウ2019
結果 準優勝
勝敗 試合 (勝敗)
得失点差 + ( 得点 失点)
Brasil カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA 2019
最終順位 7位
勝敗 38試合 (16勝9分13敗)
得失点差 +5 (44 得点 39 失点)
Flags of South American Conmebol Members.gif コパ・リベルタドーレス2019
結果 ベスト8敗退
勝敗 18試合 (8勝5分3敗)
得失点差 +6 (15得点 9失点)
  
2020年シーズン
カンピオナート・ガウショ・セリエA2020 1月22日開幕 (出典)
全国 カンピオナート・ブラジレイロ2020・セリエA 5月3日開幕 (出典)
大陸 コパ・リベルタドーレス2020 予選2回戦 2月4日 - 11日
◄◄ 2018年のインテルナシオナウ 2019年のインテルナシオナウ 2020年のインテルナシオナウ ►►
 

2019年のスポルチ・クルービ・インテルナシオナウは、カンピオナート・ガウショ・セリエAに1927年度の初参加から通算74回目(歴代2位)の出場をした。グループステージでは優勝回数ではるかに劣る格下に苦戦を強いられグレミオにも敗れたが、2位でトーナメント準々決勝に進出。ECジュヴェントゥージとECサン・ルイスを破ってグレミオとの決勝に進出し、自らが持つ最多優勝記録45回の更新に王手をかけた。ホーム・アウェイとも0-0の引き分けとなり、PK戦に2-3で敗れた。カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA2019には前身大会タッサ・ブラジウの1962年度への初出場から数えて通算53回目のシーズンを戦った。シーズンを通して4位以上に上がることは無く優勝争いに絡んでいるとは言い難い状況下、南米カップ戦での敗退と国内の数試合未勝利の責任を取らされる形でオダイール・エルマン監督を解任。ゼ・ヒカルドを新監督に迎えても好不調の波が収まる事は無かったが、最終節で7位となりコパ・リベルタドーレス2020予選出場権を確保。個人面ではパオロ・ゲレーロがチーム内で唯一ふた桁ゴール (10点)を決めた。ホームゲーム平均観客数は19,824人でリーグ全体平均より1,418人少なく全20クラブ中10位に甘んじたが、11位のグレミオを3,176人上回り、パラナ州のアトレチコ・パラナエンセ、サンタ・カタリーナ州のアヴァイーFCとシャペコエンセも超えて、南部3州の5クラブの中では最も多くの動員数を記録した。

コパ・ド・ブラジウ2019には、ガウショ2019準優勝の資格により1992年度大会から通算25回目の出場権を獲得。直近のCBFランキング9位によるシードでベスト16から登場し、通算3回目の決勝進出を果たした。1992年大会以来27年ぶり2回目の優勝がかかっていたが、アトレチコ・パラナエンセに合計1-3で敗北し来季のコパ・リベルタドーレス本大会出場権獲得のチャンスも逃した。コパ・リベルタドーレス2019には昨季ブラジレイロン・セリエA3位の資格で通算12回目の出場。グループステージを首位で突破し、決勝トーナメントではウルグアイのナシオナルを破って準々決勝に進出。フラメンゴに2戦合計1-3で負けて敗退が決まった。

 

トップチーム

ゴレイロス
N.º ジョガドール
1 Brasil ダニーロ・フェルナンデス・バチスタ
12 Brasil マルセロ・ロンバ
32 Brasil ケイレル Prata da casa
42 Brasil ダニエウ・ジ・ソウザ・ブリット Prata da casa
43 Brasil カルロス・ミゲウ Prata da casa

 

デフェンソーレス
N.º ジョガドール Pos.
4 Brasil ホドリゴ・モレド Z
15 Argentina ビクトール・クエスタ Z
20 Brasil エメルソン・ハイムンド・サントス Z
40 Brasil ホベルト Prata da casa Z
44 Brasil ウィリン・クラウス Z
45 Brasil ブルーノ・フックス Prata da casa Z
37 Brasil ジョゼ・カルロス・クラッコ・ネト「ゼッカ」 LD
2 Brasil ブルーノ・ヴィエイラ LD
27 Brasil ルイス・エドゥアルド・マルケス・ドス・サントス「ドゥドゥ」 LD
31 Brasil エイトル Prata da casa LD
6 Brasil ウェンデウ・ペレイラ・ゴンサウヴェス LE
28 Brasil ナタナエウ・バチスタ・ピメンタ LE
34 Brasil エリッキ Prata da casa LE

 

 

メイオ・カンピスタス
N.º ジョガドール Pos.
8 Brasil エデニウソン V
13 Brasil ホドリゴ・ドウラード Prata da casa Capitão V
16 Brasil フランシスコ・ヒテリ・ダ・シウヴァ・ソウザ V
19 Brasil ホドリゴ・リンドーゾ V
21 Brasil ブルーノ・セーザル・ペレイラ・ダ・シウヴァ V
25 Brasil マテウス・ガウデサーニ V
88 Brasil パトリッキ・ベセーハ・ド・ナシメント V
10 Argentina アンドレス・ダレッサンドロ Capitão M
29 Argentina マルティン・サッラフィオーレ M
33 Brasil ノナト Prata da casa M
35 Brasil ジョゼ・ガブリエウ Prata da casa M
38 Brasil ジョゼ・アウド Prata da casa M

N.º アタカンチス
7 Uruguai ニコラス・フェデリコ・ロペス
9 Peru パオロ・ゲレーロ
11 Brasil ウェリントン・アウヴェス・ダ・シウヴァ
17 Brasil ネイウトン・メスチッキ
22 Colômbia サンティアゴ・トレジェス
23 Brasil ハファエウ・ソビス Prata da casa
41 Brasil ペドロ・ルーカス Prata da casa
77 Brasil ギリェルメ・パヘージ
99 Brasil ウィリアン・ポットケル

 

Auxiliar = Asisit/Preparação = Training/Desempenho = Performance
コミッサン・テクニカ
ノーミ Pos.
Brasil オダイール・エルマン トレイナドール
Brasil クリスティアーノ・ヌーネス プレパラドール・フィジコ
Brasil ダニエウ・パヴァン トレイナドール・ドス・ゴレイロス
Brasil マウリシオ・ドゥラッキ アウシリアール・テクニコ
Brasil アイルトン・グラシリアーノ・ドス・サントス アウシリアール・テクニコ
Brasil アンドレー・ヴォウピ アウシリアール・ジ・プレパラサン・フィジカ
Brasil ドゥルギ・ヴィダウ アウシリアール・ジ・プレパラサン・ドス・ゴレイロス
Brasil アジウソン・バストス アナリスタ・ジ・デセンペーニョ

 


翻訳元最終履歴
pt.wikipedia:Temporada do Sport Club Internacional de 2019 15h58min de 21 de agosto de 2019 (UTC)

・ 1948-49ウルグアイサッカー選手組合ストライキ - 1950年ワールドカップ王者の知られざる内戦