Antonio V. Liberti - アントニオ・ベスプチオ・リベルティ
Antonio Vespucio Liberti.jpg

RIVERNORMAL.png
クルブ・アトレティコ・リーベル・プレイ第13代会長
1933-1935
前任者 アンヘル・モリナリ
後任者 ホセ・デグロシ

RIVERNORMAL.png
クルブ・アトレティコ・リーベル・プレイ第15代会長
1938-1940
前任者 ホセ・デグロシ
後任者 ホセ・デグロシ

RIVERNORMAL.png
クルブ・アトレティコ・リーベル・プレイ第17代会長
1943-1952
前任者 ホセ・デグロシ
後任者 エンリケ・パルド

RIVERNORMAL.png
クルブ・アトレティコ・リーベル・プレイ第19代会長
1960-1967
前任者 エンリケ・パルド
後任者 ロベルト・リャウロ

パーソナルデータ
生地と生年月日 1902年11月27日
イタリア王国 
死没地と没年 1978年11月28日(76歳)
ブエノスアイレス (アルゼンチン) 
墓地 チャカリータ霊苑
国籍 アルゼンチン
職業 サッカー選手、スポーツビジネスマン
競技種目
種目 サッカー
アントニオ・ベスプチオ(ヴェスプチョ、ベスプショ)・リベルティは、イタリア王国リグーリア州サン・フェルナンド・デッラ・ヴァッレ出身のスポーツビジネスマン。アルゼンチン移民後は同国の国籍を取得し、CAリーベル・プレイ(リーベル・プレート)の会長を4期・通算約20年務め、1956年から1957年にはイタリアのトリノFC会長も務めた。リーベルの歴代最長任期記録を持つ人物であり、エスタディオ・モヌメンタルにはリベルティのフルネームが付けられている。
在任中にはリーグ優勝3回、コパ・アルダオ優勝2回、コパ・イバルグレン優勝1回を成し遂げた。CAボカ・ジュニオルスのアルベルト・ホセ・アルマンドとは友人であり、二人はアルゼンチンのサッカー界を興行化した草分け的存在で、「サッカー企業」とその経営において突出した偉人として認知されている。

経歴

リベルティは当初リーベルのクラブ内においてチームの練習・試合用具を調達する支援者として働いており、「ふとっちょリベルティ」のあだ名で呼ばれていた。フアン・ドミンゴ・ペロンの第2次政権期にはアルゼンチンを離れ、イタリア共和国のジェノヴァ市で自治体の総代表に転職していた。

会長職

リベルティは1930年代にカルロス・ペウチェレやベルナベ・フェレイラといった強力な即戦力を獲得し、プロ化初期のアルゼンチンサッカー界においてリーベルに「ミジョナリオ(百万長者)」というニックネームをもたらした。同時期クラブはラ・ボカ区のエスタディオ・アルベアール・イ・タグレから、ブエノスアイレス市北西端のヌニェス区とベルグラーノ区にまたがる場所へ移転し、ここにエスタディオ・モヌメンタルが建設された。その間もリベルティは優れた経営主眼により下部組織への投資を決して怠ることは無く、そこから「ラ・マキナ」を構成する生え抜き選手たちが1軍に供給された。リーグタイトル無冠が続いていた時期の1964年にも、リベルティは当時国内最高額の3300万ペソを費やしてウルグアイ人ロベルト・マトサスを獲得し、アルゼンチンの移籍市場におけるプレゼンスの大きさを見せつけた。リーベルはアルゼンチン代表選手を歴史上数多く輩出する一方で、1960年代にはウルグアイのドミンゴ・ペレス、スペインの「ペピーリョ」ことホセ・ガルシア・カストロ、ブラジルのモアシール・クラウジーニョ・ピント・ダ・シウヴァと「デレム」ことヴラデン・ラサーロ・ルイス・キヴェードら外国人選手でスタメンの半数を構成したこともあった。だが、ここに挙げた外国人選手たちはあまりに長い無冠状態の原因のひとつと見做され、1967年シーズン後に一斉放出されている。

会長在任中のタイトル

タイトル
プリメーラ・ディビシオン 1945
コパ・アルダオ 1945
プリメーラ・ディビシオン 1947
コパ・アルダオ 1947
プリメーラ・ディビシオン 1952
コパ・イバルグレン 1952

情報源

  1. Hugo Martínez de León "El Superclasico: Boca-River: Historia Y Secretos de Una Pasion" LibrosEnLaRed p. 125 ISBN 1-59754-076-5
  2. Antonio Vespucio Liberti, todo-argentina.net

 


翻訳元最終更新履歴
it.wikipedia:Antonio Vespucio Liberti 14:14, 6 January 2018(UTC)
es.wikipedia:Antonio Vespucio Liberti 09:46 8 dic 2018 (UTC)