ブラジル総合案内

ブルーノ・エンヒキ・ピント

 
Bruno Henrique
サントスFC時代にコパ・リベルタドーレス2017でプレーするエンヒキ
フルネーム Bruno Henrique Pinto
生年月日と年齢 1990年12月30日 (28歳)
生地 ミナス・ジェライス州ベロ・オヒゾンチ
国籍 ブラジル
身長 184cm
利き足 両足
あだ名 BH
現所属 CRフラメンゴ
背番号 27
ポジション フォワード
ユースクラブ
インコンフィデーンシア
プロクラブ
在籍時期 クラブ 試合(点)
2012–2013
2012–2014
2014
2015
2016–2017
2017–2018
2019–

クルゼイロEC
ウベルラーンディアEC
→ イトゥンビアラEC (ローン)
ゴイアスEC
VfLヴォルフスブルク
サントスFC
CRフラメンゴ

0  (0)
29  (9)
12  (7)
57  (12)
17  (0)
88  (20)
34  (15)
ブルーノ・エンヒキ (エンリキ)・ピントはブラジル連邦共和国ミナス・ジェライス州ベロ・オヒゾンチ(オリゾンチ)出身のサッカー選手。ポジションはフォワードで、CRフラメンゴに所属している。

経歴

育成年代

エンヒキはベロ・オヒゾンチに生まれ、幼いころからサッカーに熱中し地元の多数のプロクラブの下部組織を渡り歩いた。地元ラジオ局イタイアナが主催するベロ・オヒゾンチのアマチュアサッカー大会コパ・イタイアナの2011-12年度大会では、コンコルディア地区の「インコンフィデーンシア」というクラブの選手として出場し優勝した。その時の選手名はBruninhoで、最優秀選手に選ばれている。

クルゼイロとウベルラーンディア

2012年初頭、21歳のエンヒキはついにミナス・ジェライス州屈指の名門クルゼイロECとの契約にこぎつけた。しかしすぐにカンピオナート・ミネイロ・モドゥロⅡ所属のウベルラーンディアECへレンタルに出された。2013年中はこの州2部リーグのクラブで中心選手としてコンスタントに出場経験を重ねたが、しかし2014年の州選手権終了後に契約が満了しエンヒキはクルゼイロから退団した。

イトゥンビアラ

2014年6月、エンヒキはゴイアス州のイトゥンビアラECへ移籍した。イトゥンビアラではカンピオナート・ゴイアーノ2部で9ゴールを挙げ、州1部昇格に貢献した。翌2015年1月5日にはゴイアスECへの入団が発表された。

ゴイアス

エンヒキはゴイアスECに移籍した事で、初めてカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAのピッチに立った。ブラジル全国1部デビューは5月10日にアウェイで行われた、2015年シーズン開幕節CRヴァシュコ・ダ・ガマ戦で、試合は0-0のスコアレスドローだった。その後第2節のホームでのアトレチコ・パラナエンセ戦でセリエA初ゴールを決め、ゴイアスは2-0で勝った。チームは最終的にセリエB降格の憂き目にあったが、エンヒキは個人的にシーズンを通して好調を維持し評価を高めた。

VfLヴォルフスブルク

2016年1月29日にエンヒキは、ドイツのエアステ・ブンデスリーガに所属するVfLヴォルフスブルクに2019年5月末までの契約で移籍した。移籍金は4500万ユーロ。UEFAチャンピオンズリーグ2015-16準々決勝のレアル・マドリー戦では、第1戦でチームの2点目をアシストするなど出色の活躍を見せ2-0の勝利に貢献した。しかしサンティアゴ・ベルナベウでの第2戦は0-3で敗れ、ヴォルフスブルクはベスト8で敗退した。

サントスFC

2017年1月、エンヒキはサントスFCに4年契約で完全移籍した。移籍金は1億3500万ヘアイス(約400万ユーロ、当時のレート)。エンヒキは実質2軍メンバーで臨んだカンピオナート・パウリスタ・セリエA2017のサン・ベルナルドFC戦で先発。移籍後初ゴールを含むハットトリックを決め、82分にホドリガンと交代でベンチに下がった。サントスはアウェイでのこの試合に1-4で勝利した。

眼の負傷

2018年1月17日に行われた、パウリスタ・セリエA2018のCAリネンセ戦でエンヒキは接触プレイで右眼の5箇所を損傷し、約一か月の戦線離脱を余儀なくされた。2月16日に通常メニューの練習に復帰した際には、眼を保護するためアイガードを装着した。試合への復帰は4月21日にアヘーナ・フォンチ・ノヴァで行われた、ブラジレイロン2019第2節ECバイーア戦であった。復帰後初ゴールはマラカナンでの第12節フルミネンセFC戦の80分にヂエゴ・ピトゥーカのクロスから決め、サントスはこの1点を守って勝利した。この勝ち点3は残留争いから脱出する上で貴重なものとなった。

フラメンゴ

2019年1月22日、エンヒキはCRフラメンゴに3年契約で完全移籍した。フラメンゴはエンヒキの獲得に際し移籍金2300万ヘアイスを支払い、さらに守備的MFジャーン・ルーカス・ヂ・ソウザ・オリヴェイラをサントスに1年期限で貸した。入団後にエンヒキは「このクラブに来れて幸せ」であり、フラメンゴで望むものは「タイトル」と、端的に答えた。フラメンゴでのデビューは1月26日に行われたカンピオナート・カリオカ2019でのボタフォゴとのクラッシコで、エンヒキは2ゴールを決めてチームの全得点を挙げ、試合も勝利した。3月24日のタッサ・ヒオ第6節ではフルミネンセFCとのクラシコでまたも2ゴールを決め、3-2での勝利に大きく貢献した。ヴァシュコ・ダ・ガマとの対戦となったカリオカ2019決勝においても2ゴールを挙げ、エンヒキはフラメンゴの歴史上初めて、同じ年に3つの伝統の一戦(クラッシコ・ダ・ヒヴァリダーヂ、フラ=フル、クラッシコ・ドス・ミリョンイス)で1回ずつ2ゴールを決めた選手となった。さらにADカブロフリエンセとAAポルトゥゲーザ相手にも1得点し、8ゴールで大得点に輝いた。また、フラメンゴもこのカリオカ2019で自らの最多記録を更新する35回目の州選手権1部優勝を決めた。7月末時点で、フラメンゴの選手で公式戦二桁得点を決めているのはガブリエウ・バルボーザ以外では唯一エンヒキだけである。

タイトル

ゴイアスEC
  • カンピオナート・ゴイアーノ2015
CRフラメンゴ
  • タッサ・ヒオ2019
  • カンピオナート・カリオカ2019

個人タイトル

  • 最優秀フォワード賞「トロフェウ・メサ・ヘドンダ」2017
  • カンピオナート・カリオカ2019ベストイレブン

得点王

  • カンピオナート・カリオカ2019 (8点)

情報源

  1. Bianchini, Vladimir (7 de abril de 2016) «Brasileiro que aterrorizou Real Madrid era recepcionista e foi descoberto na várzea» ESPN.com.br
  2. Arruda, Rafael (20 de janeiro de 2015) «Presidente de clube campeão da Copa Itatiaia revela interesse do América por lateral-direito» superesportes.com.br
  3. Bonsanti, Bruno (6 de abril de 2016) «Bruno Henrique, o ex-jogador do Goiás que saiu da várzea para arrebentar contra o Real Madrid» Trivela
  4. Soares, Eder (7 de fevereiro de 2012) «Uberlândia Esporte ganha reforço para o meio-campo» Correio de Uberlândia
  5. Soares, Eder (10 de janeiro de 2013) «Meia-atacante Bruno Henrique volta ao Uberlândia Esporte para o Módulo II» Correio de Uberlândia
  6. Soares, Eder (19 de abril de 2013) «Uberlândia Esporte acerta a renovação de nove jogadores até maio de 2014» Correio de Uberlândia
  7. «Itumbiara contrata atacante que estava no Uberlândia» FutebolGoiano.com.br 24 de junho de 2014
  8. «Após acessos em 2014, Ruan e Bruno Henrique projetam ano bom no Goiás» GloboEsporte.com 7 de janeiro de 2015
  9. «Sem inspiração, Vasco e Goiás ficam no único 0 a 0 da primeira rodada do Brasileirão» ESPN.com.br 10 de maio de 2015
  10. «Bruno Henrique ofusca Walter, marca dois, e Goiás vence o Atlético-PR» GloboEsporte.com 16 de maio de 2015
  11. Dantas, Matheus (29 de janeiro de 2016) «Destaque no Goiás, Bruno Henrique assina com Wolfsburg» Terra.com.br
  12. «Goiás vende atacante Bruno Henrique ao Wolfsburg por R$ 20 milhões» Terra.com.br 25 de janeiro de 2016
  13.  «Técnico elogia Bruno Henrique: "Uma surpresa para o Real Madrid"» GloboEsporte.com 6 de abril de 2016
  14. Pereira, Leonardo (12 de abril de 2016) «Em noite de Cristiano Ronaldo, Real elimina o Wolfsburg na Champions» Terra.com.br
  15. Musetti, Lucas (21 de janeiro de 2017) «Santos acerta com Bruno Henrique e espera burocracia para anunciar» GloboEsporte.com
  16. «São Bernardo x Santos - Campeonato Paulista 2017-2017 - globoesporte.com» globoesporte.com
  17. «Médico explica a lesão no olho de Bruno Henrique, do Santos» Globoesporte
  18. «Médico explica a lesão no olho de Bruno Henrique, do Santos» Globoesporte
  19. «Bruno Henrique desembarca no Rio para assinar com o Flamengo» Lance
  20. globoesporte.globo.com/ Bruno Henrique festeja gols na estréia pelo Flamengo
  21. globoesporte.globo.com/ Flamengo abre 3 a 0 sobre reservas do Fluminense, vê reação do rival, mas vence o clássico
  22. oglobo.globo.com/ Bruno Henrique decide, Flamengo vence o Vasco e fica perto do título carioca
  23. «Bruno Henrique atinge marca que nem Zico, Adriano e Romário conseguiram pelo Flamengo» www.foxsports.com.br 18 de abril de 2019
  24. goal.com/ Bruno Henrique, do Flamengo: artilheiro do Carioca e maior garçom da Libertadores
  25. «Football: Bruno Henrique» FootballDatabase.eu
  26. «Perfil de Bruno Henrique na Soccerway: jogos e gols» Soccerway
  27. «Com seis jogadores, Flamengo domina seleção do Campeonato Carioca» Globoesporte

 

プロフィール

 

 


翻訳元最終履歴 pt.wikipedia:Bruno Henrique Pinto 05h00min de 5 de agosto de 2019‎ (UTC)

・ 1948-49ウルグアイサッカー選手組合ストライキ - 1950年ワールドカップ王者の知られざる内戦